くろまろ英語教室が宮崎市に開校。先生の魅力を語りたい

「みんなちがう、毎回ちがう、だからおもしろい!飽きっぽいわたしが30年も英語講師を続けてこられたのは、子どもたちが相手だったからじゃないかな。」
そう話すのは、宮崎市でくろまろ英語教室を開校した重原先生。

くろまろ英語教室のレッスン風景

くろまろ英語教室について

くろまろ英語教室は、2023年7月に宮崎市の宮崎県庁近くに開校しました。
講師の重原美穂乃さんは、奄美大島の出身。大学卒業後にアメリカ留学を経て、地元の大手英語教室で30年勤務されました。子どもたちからは「Mihono!」と呼ばれています。現在レッスンは、小学生・中学生・初心者の大人向けコースを開講中。

先生とは、前に勤めていた会社の、英語のオンラインレッスンで知り合いました。それがご縁で、先生の家業(リカーハウス重原)のホームページ制作・運用サポートも担当しています。

くろまろ英語教室のレッスン風景

はんぱない!先生のおもしろがり力

重原先生の魅力は、とにかく楽しく!をいつも考えているところ。優等生タイプも、やんちゃタイプも、みんな好き。クラスの色にあわせて、子どもたちが楽しめるレッスンプランを立てています。

なかなかクラスになじめない内気な子も、時間をかけてすこしずつできるようになる。かつて、まる3か月間も教室の敷居をまたぐことすらできなかった子がいたそうですが、ある日突然、レッスンに参加できるようになった日のことは、今でも忘れられないといいます。

「子どもの成長を感じられる。これが醍醐味よね!」そう語っていました。

くろまろ英語教室のレッスン風景

先生の持って生まれた陽気な気質、帰国子女らしいサッパリした姿勢を感じられる対談でした。(レッスン前の立ち話だけど。)

ちなみに、大人向けのレッスンもとても楽しい。

くろまろ英語教室

サンポスターでは、くろまろ英語教室のチラシ制作やInstagram運用、情報発信に関するサポートも実施中です。Instagram(@kuromaro_english)もぜひフォローしてください!

タグ: